沈黙のパレードで吉高由里子降板理由は柴咲コウとの不仲説が原因?

映画
広告

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます。

ryoです。

 

ガリレオシリーズでは福山雅治さん演じる主人公湯川学の相方である女性刑事役を変える傾向があります。

劇場2作品目「真夏の方程式」では吉高由里子さんが努めていましたが、続編「禁断の魔術」「沈黙のパレード」で変更となっています。

吉高由里子さんが湯川学の相方役から降板した理由とは何だったのでしょうか?

降板理由として噂にもなっている内容について記事にまとめてみたいと思います。

「沈黙のパレード」で吉高由里子さんが降板した理由とは?

吉高由里子さんが「沈黙のパレード」を降板した理由は柴咲コウさんとの不仲説からだという噂があります。

週刊誌では柴咲コウさんと吉高由里子さんが不仲で、互いに罵り合う仲であり共演NG状態にしているとも報道しています。

二人の不仲説が報じられた発端は織田裕二さんと柴咲コウさんの不仲。

劇場2作目「真夏の方程式」織田裕二さんがゲスト出演する話があり、織田さんが出演するなら降りると柴咲コウさんが内海役が話し、後に穴埋めとして起用されたのが吉高由里子さんだったと言われています。

穴埋めとして起用された吉高由里子さんが柴咲さんの役を奪ってしまったことから柴咲コウさんが根に根に持って吉高由里子さんを共演NGとしたとか。

これらの週刊誌の報道の真偽は定かではなく、真相は本人のみぞ知るところですが。。

2013年6月に公開された、俳優・福山雅治主演のドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)の映画化第2弾『真夏の方程式』のヒロインの座を巡るものとされている。ドラマ版第1シーズンや映画化第1弾『容疑者Xの献身』(08年10月公開)で福山のパートナーを務めた柴咲が今回はなぜか降板。そして、柴咲の後釜を務めたのが吉高だったのだ。

だが、柴咲は吉高の起用が気に入らなかったようだ。荒れた柴咲は、吉高の悪口を周囲に言い触らしていたことが、2012年12月発売の『週刊実話』(日本ジャーナル出版)に報じられている。
記事によると、当時の柴咲は降板の焦りからかヒステリック傾向になっていたといい、関係者の間で吉高の話題になると、「あの子、枕よ」と口を滑らせたというのだ。すると、それを伝え聞いた吉高も「ヤツ、イカれてるよ」と吐き捨て、大激怒したようだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/17687478/より引用

 

しかし、「禁断の魔術」で吉高由里子さん→新木優子さんへと変わっているのが気になりますね。

吉高由里子さんのガリレオ降板理由については撮影スケジュールが合わなかったため、新木優子さんが起用されたと言われています。

最近は吉高由里子さんはドラマ主演なども多く多忙なため、撮影スケジュールを確保しにくくなっていたというのは事実だと思います。ただ、人気の反面スタッフや共演者とのいざこざも噂される吉高由里子さんですから、新シリーズを機にフレッシュな人選をドラマ制作陣が選びたかったのかもしれません。(あくまでただの推測です)

吉高由里子さんがガリレオを降板したことが理由で今回柴咲コウさんが相方復帰する運びとなったのかもしれませんね。

広告

ガリレオシリーズの相方変遷を見てみる

初代相方・柴咲コウさん

ガリレオシリーズでは湯川学の初代相方は柴咲コウさん演じる内海薫役が担当していました。

柴咲コウさんはドラマ第一シリーズと劇場版1作「容疑者xの献身」まで相方を務めています。

劇場版以外にもスピンオフドラマ制作もされており、ガリレオと言う作品を変えたキャラクターと言っても過言ではないです。

※余談ですが、内海薫刑事はドラマ版オリジナルキャラクターでしたが、後にガリレオシリーズ本編に逆輸入されたキャラクターです。

そして、最新作「沈黙のパレード」では柴咲コウさんが相方に戻っています。

二代目相方・吉高由里子さん

吉高由里子さんは女性刑事岸谷美砂役を務めていました。

ドラマ第2シリーズと劇場2作「真夏の方程式」まで相方を務めています。

https://twitter.com/mc_wec/status/1526504874346946560

三代目相方・新木優子さん

新木優子さんは「禁断の魔術」のみ相方を務めるようです。

新木優子さんが努めるのは草薙警部の部下である牧村朋佳役となっています。

ただ、劇場最新作「沈黙のパレード」では初代相方の柴咲コウさんへと交代しています。

内海薫刑事は沈黙のパレードで捜査を進める上での重要人物なので原作回帰?原点回帰?といえるかもしれません。

まとめ

個人的には柴咲コウさん演じる内海薫刑事が一番しっくりくる感じがしています。

柴咲コウさんが好きな役者さんという色眼鏡が入ってしまっているのは承知ですが、福山さんとの掛け合いや演技の実力をとってもやはりそう感じてしまいます。

でも、相方が変わって湯川が新しい相方と掛け合いをするシーンも好きなのですが。。

原点回帰で柴咲コウさんと福山雅治さんの湯川×内海コンビが再びみられるのはガリレオファンとしても純粋に楽しみです。

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました