恋はDeepにのエキストラは?モデル(脚本)や意味(犯人)は?

トレンドニュース
広告

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます。

ryoです。

2021年4月スタートの春ドラマ「恋はdeep」の制作が発表されました。

主演は綾野剛さんと石原さとみさん。

「恋はdeep」のエキストラ募集やモデル、タイトルの意味などについて紹介したと思います。

また、あらすじやネタバレについても少し触れておきたいと思います。

「恋はDeepに」のエキストラ募集は?

恋はDeepにのエキストラ募集について現在募集公開をしていないようです。

コロナウイルス感染拡大防止に注意しないといけないのでなかなか大手を振って募集はしにくいのかもしれません。

ちょこちょことドラマロケ地の目撃情報も出ているようなので改めてエキストラ募集があるものと思われます。

詳細が分かり次第追記したいと思います。

 

ドラマ撮影は順調に進んでいるようですね。

 

広告

恋はdeepのあらすじを紹介!

「恋はdeepに」は綾野剛さん演じるツンデレ御曹司と石原さとみさん演じるオタクな海洋学者のラブコメディ作品です。

キャチコピーは「地上で一番Deepな恋」

「恋がdeep」のあらすじを紹介!

海をこよなく愛する海洋学者・渚海音(石原さとみ)とある夢を叶えるために人生をかける御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛)が海洋リゾート計画の関係者として関わり恋に発展するラブコメディです。

しかし、住む世界がまるで違う二人には大きな溝があり、更にその恋はかつてないほど禁断な恋でした。

なぜなら、渚海音には誰もが驚く秘密があり。。

 

渚海音は何者なのか?彼女の過去に関わる謎とは?そして恋の行方はどうなる?

などいくつもの気になるポイントが散りばめられており、二人の恋は地上で一番Deepな恋の幕が上がります。

 

「恋はdeepに」のネタバレ(犯人)を紹介!

魚オタクの海洋学者・渚海音は芝浦海洋大学の海洋学術センターに勤務している研究者。

一方で蓮田倫太郎はリゾート開発を手掛ける「蓮田トラスト」の次男である夢を叶えるに帰国します。

帰国後は「蓮田トラスト」の海洋リゾート計画に着手する。

渚海音は海洋学者として、蓮田倫太郎の海洋リゾート計画にオブザーバーとして参画することになります。

海洋リゾート計画の方針で意見が対立する二人ですが徐々に距離を縮めていき、ついには恋人関係になります。

しかし、渚海音の過去には大きな謎がありその謎が最終回につれて明かされていきます。

渚海音の抱える過去や正体は徐々に明かされることになるので楽しみですね。

「恋はdeepに」のキャストや相関図を紹介!

CAST&COMMENT

 

主演に綾野剛さんと石原さとみさんが起用されることは公表されています。

追加キャストについてはまだ公表されていませんので後日追記したいと思います。

石原さとみさんコメント

 

石原さとみ

私は、渚海音という海洋学者の女性を演じます。海音の正体には謎が多く、徐々に秘密が明かされていく部分が、物語の鍵となっていきます。
リゾート開発をめぐって対立する立場なのに、倫太郎さんに惹かれてしまう矛盾や、恋に落ちていく心のザワザワを、見てくださる方と一緒に分かち合えたらいいなと思っています。
恋に落ちる相手役として、綾野さんのお名前を聞いた瞬間「わぁよかった!!恋に落ちるの、簡単です!」と思いました(笑) 年相応の「キュン」や、どこかで忘れていた「恋する気持ち」など、新たな発見が出来たらいいな、と思います。春にピッタリな、前向きにキュンキュンできる大人なラブコメができそうです!
恋がしたくなったり、好きな人をもっと好きになれるようなドラマになっています。是非楽しみに待っていてください!

綾野剛さんコメント

綾野剛

「蓮田トラスト」という、リゾート開発をしている家族経営会社の三兄弟御曹司の次男で、夢だった展望タワーの建設に人生をかける蓮田倫太郎です。
海を守りたい渚海音さんと、リゾート開発を進めたい我々で対立をしていきます。恋に落ちるお相手が石原さんと聞いて、直感でお受けしました。素直にご一緒したかったんです。
石原さんのことはずっと拝見していましたし、仕事に対して真摯であり説得力がありながら、とてもチャーミング。くるくる変化する魅力に、僕も現場も包み込まれ、恋に落ちてます。
スタッフ、キャスト一同、全力で楽しみながら作っている作品を、春のエンターテイメントに乗せて届けます。
このドラマを見てくださった皆様のお心が、少しでも華やかに豊かになりますように心を込めて。海音と倫太郎。はたしてどんな未来が待っているのか。
地上で一番“Deep”な恋をお楽しみください。

相関図を紹介!

後日追記します!

 

ドラマ脚本は?

「恋はDeepに」のドラマ脚本は「おっさんずラブ」や「私の家政婦ナギサさん」などを手掛けた徳尾浩二さんが担当します。

徳尾さんによる完全オリジナル脚本となっています。

そのためモデルや原作は存在しないようです。

(韓国ドラマのリメイク作品ではないかのか?という噂もありますがデマ情報のようです)

脚本・徳尾浩司

Deepには「深い」「大海」「神秘的」など複数の意味がありますが、脚本を書いていても、その意味が形を変えながら展開していくように感じます。

石原さとみさん演じる海洋学の研究者と、綾野剛さん演じるリゾート開発本部長の、海にまつわる恋と仕事の話をコメディとして楽しく、時にシリアスで切なく描けたらと思います。

仲が良いのか悪いのか、蓮田三兄弟の物語にも注目して頂けると嬉しいです!

「恋はDeepに」の意味は?

「恋はDeepに」のタイトルには海洋学者の渚海音になぞらえて、海を連想する「深さ」の意味が込められています。

海の大きさや深さであったり、恋の深さであったりです。

海は青くて神秘的なイメージですが、一転深くなって深海に潜るほど光が届かなくなってしまい薄暗い闇の世界へと変わります。

二人が恋に落ちるにつれて渚海音の過去にまつわる薄暗い過去も表現しているタイトルとなっています。

なので、「恋はDeepに」のタイトルは主人公の渚海音そのものと言えるかもしれません。

まとめ

恋はDeepにのエキストラ募集などについて記事にして紹介しました。

綾野剛さんと石原さとみさんが繰り広げるラブコメディということでものすごく楽しみです。

ラブコメ作品ですが、シリアス展開として石原さとみさん演じる渚海音の過去についても気になります。

どんな秘密が隠されているのかも要注意ポイントですね。

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました