ノニトドネアの年齢身長や嫁は?ファイトマネー(戦績)やインスタは?

トレンドニュース
広告

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます。

ryoです。

 

井上尚弥選手とノニトドネア選手の世紀の大決戦が2022年6月7日に開催されます。

放送はamazon primeビデオで独占配信となっています。

井上尚弥選手と対戦するノニトドネア選手とはどんな人物なのでしょうか?

あまり私はボクシングに詳しくないので対戦相手のノニトドネア選手について記事にまとめて紹介したいと思います。

ノニトドネア選手のプロフィールを紹介!

Image

  • 名前:ノニト・ドネア(Nonito Donaire)
  • 本名:ノニト・ゴンザレス・ドネア・ジュニア
  • 生年月日:1982年11月16日
  • 年齢:39歳
  • 身長:170cm
  • 出身地:フィリピンボホール州タリボン
  • 階級:バンタム級
  • ボクシングスタイル:オーソドックス
  • 異名:The Filipino Flash(フィリピンの閃光)

ノニトドネア選手について

フィリピン人の両親の元、4人兄弟の三男としてフィリピンのジェネラルサントスで育っています。

少年時代は貧しく泣き虫だったそうで周りから自殺を考える程の壮絶ないじめを受けていた経験があります。

兄グレン・ドネアさんの影響でボクシングを始め、11歳の時にフィリピンから単身アメリカ合衆国カリフォルニア州へと移住しています。

渡米後、ボクサーとして頭角を現し強烈な左フックと一瞬で距離を詰めるスピードが武器のスイッチヒッターです。基本的にはオーソドックススタイルですが、サウスポーにスイッチしたりと柔軟なスイッチスタイルで試合することもあります。

広告

ノニトドネア選手の戦績やファイトマネーは?

ノニトドネア選手の戦績は?

ノニトドネア選手のこれまでの戦績は全46戦の内、勝利42(KO勝ち29)敗北6となっています。

肩書も凄くてちょっと長いので下記にまとめてみます。

  • 元IBF世界フライ級王者
  • 元IBF世界フライ級王者
  • 元WBA世界スーパーフライ級暫定王者
  • 元WBA世界バンタム級スーパー王者
  • 現WBC世界バンタム級王者

アジア人として初めてボクシング主要4団体すべてで世界王者となり世界5階級制覇を果たしました。

より詳しい獲得タイトルは下記になります。

ノニトドネア選手のファイトマネーは?

全試合の詳細なファイトマネーは不明でしたのでいくつかの試合のファイトマネーを参考に紹介します。

WBC世界スーパーバンタム級名誉王者戦西岡利晃で7500万円(75万ドル)

WBA世界スーパーバンタム級王戦ギレルモ・リゴンドウでは1.3億円(132万ドル)

WBC世界バンタム級王者戦ノルディーヌ・ウバーリで1570万円(約15万ドル)

WBC世界バンタム級暫定王者戦レイマート・ガバリョで3430万円(30万ドル)のファイトマネーを獲得しています。

これまでの輝かしい成績を残しているのでファイトマネーのアベレージは4000万円あたりになると思われます。(上記ファイトマネーだけ見ると平均6300万円になります)

LIve boxingの井上尚弥戦ではファイトマネーが2億円を超えると言われています。

(少なくともファイトマネーが1億円以上はあると推定されます)

ノニトドネア選手の身長や年齢は?

ノニトドネア選手の年齢は現在39歳。

身長はボクサーとして小柄な170cmです。

小柄な体格には似合わないハードパンチャーでKO率は60%を超えています。

ノニトドネア選手の家族(嫁)は?

ノニトドネアさんはフィリピン人の御両親と3人の兄弟がいます。

ボクシングを始めたきっかけは兄のグレン・ドネアさんがボクシングをしていたからだそうです。

少年時代は兄と一緒によくスパーリングしては鼻時を出して倒れることも珍しくなかったとか。

ノニトドネアさんは嫁は?

ノニトドネアさんの妻は元モデルのレイチェルマーシャルさんです。

2008年に8月8日に奥様と結婚されています。

二人の間には二人の男のがいらっしゃいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rachel Donaire(@racheldonaire)がシェアした投稿

現在ノニトドネア選手のジムを奥様が経営しておられます。

ノニトドネア選手のインスタを紹介!

ノニトドネア選手自体はインスタグラムはされていないようです。

奥様のレイチェルマーシャルさんは家族写真をよくインスタグラムに挙げられているようですね。

ただ、ツイッターはノニトドネア公式アカウントがあります。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

latinboxsports(@latinboxsports)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rachel Donaire(@racheldonaire)がシェアした投稿

まとめ

井上尚弥選手と世紀の一戦を繰り広げるノニトドネア選手。

年歴的にいうと井上尚弥選手が有利かと思いますが経歴だけ見るとノニトドネア選手に軍配が上がります。

試合前の計量オーバーで不戦勝戦になるのだけは避けて欲しいです。

どんな世紀の一戦になるのか今から試合がとても楽しみですね。

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました