鈴木健吾の身長性格や兄弟(父)は?結婚や現在(成績)を紹介!

トレンドニュース
広告

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます。

ryoです。

滋賀県で開催されたびわ湖毎日マラソンでなんとフルマラソンの日本新記録が更新されました。

偉業を達成したのは鈴木健吾選手です。

日本陸連は日本記憶更新で1億円の賞金を出すことを公表していますので鈴木健吾選手は日本新記録のレコートホルダーとなりますね。

見事日本新記録を達成した鈴木健吾選手について気になりましたので年齢や身長、成績などについて記事にまとめましたので紹介したいと思います。

鈴木健吾選手がフルマラソン日本新記録を達成!

鈴木健吾選手が日本新記録を達成!

鈴木健吾選手がびわ湖毎日マラソンで男子フルマラソンの日本新記録を更新しました。

タイムは「2時間4分56秒」

大迫傑選手が2020年の東京マラソンでマークしたタイムが2時間5分29秒なので33秒の記録更新になります。

鈴木健吾選手はレース後のインタビューで

「このタイムが出ると思わなかった。自分が一番ビックリしている。最後の大会で日本記録、大会記録を出せて、誇りに思います」と素敵な笑顔でした!

大迫傑選手も今回の記憶更新を絶賛しており、記録を抜かれて悔しさもあるはずなのに相手を称える姿勢はスポーツマンシップに溢れていて素敵だなと思います。

広告

鈴木健吾選手のプロフィールを紹介!

Image

  • 名前:鈴木健吾
  • 生年月日:1995年6月11日
  • 年齢:25歳
  • 出身地:愛媛県宇和島市
  • 身長:163cm
  • 体重:46kg
  • 学歴:宇和島東高校卒業→神奈川大学経済学部現代ビジネス学科卒業
  • 所属:富士通
  • 専門種目:長距離(マラソン)

鈴木健吾選手について

鈴木選手は小学6年生の時に父親から進められる形で陸上を始めたそうです。

めきめきと頭角を現し、高校時代はインターハイ出場や四国駅伝で区間賞を獲得!

神奈川大学進学後は1年生から箱根駅伝メンバーとして箱根駅伝に参加。

大学卒業後は富士通に入社し、実業団入りしています。

性格はいたってまじめな練習家で練習の虫なようです。

日々、練習メニューの改善を行いながら練習する様子をデータ分析して練習が趣味といった感じだそうです。

鈴木健吾の成績は?

自己記録・成績[編集]

自己ベスト記録

大学駅伝成績

学年出雲駅伝全日本大学駅伝箱根駅伝
1年生
(2014年度)
第26回
神奈川大学
不参加
第46回
3区-区間9位
28分16秒
第91回
6区-区間19位
1時間02分42秒
2年生
(2015年度)
第27回
神奈川大学
不参加
第47回
1区-区間8位
43分28秒
第92回
2区-区間14位
1時間10分20秒
3年生
(2016年度)
第28回
神奈川大学
不参加
第48回
神奈川大学
不参加
第93回
2区-区間賞
1時間07分17秒
4年生
(2017年度)
第29回
不出場
第49回
8区-区間2位
57分24秒
第94回
2区-区間4位
1時間07分26秒

鈴木健吾の現在は?

鈴木健吾選手は直近で日本記録更新を達成するなど絶好調ですね。

東京五輪のマラソン代表を決めるマラソングランドチャンピオンシップや東京マラソンに参加した際は成績が振るわずなかなか苦しい期間が続けていたようです。

今回の記録達成は今までは違って振り切った様子で走れていたので何か自分の中でギアを挙げるきっかけがあったのかもしれません。

ちなみに職場では走り過ぎて変態と呼ばれているそうですよ。

鈴木健吾選手の父親や兄弟は?

鈴木健吾選手の父親は?

 

鈴木健吾選手の父親は宇和島東高校で陸上をしていたマラソン選手だったそうです。

全国高校駅伝にも出場したことがあって、3区で区間19位を取られています。

お父様の名前は「和幸」さんだそうです。

年齢は50歳。

 

中学進学後は野球かサッカーを鈴木健吾さんは希望していたそうですが「ランニングに行くぞ!」と言って息子を車に乗せると、宇和島市内の「三浦ランニングクラブ」に“強制入会”させたそうです。

このクラブはゲーム感覚で楽しく走るのがモットーで、鈴木も自然と走ることにのめり込んでいったとのこと。

 

鈴木健吾選手の兄弟は?

鈴木健吾選手に兄弟がいるかどうかは不明でした。

こちらも分かり次第追記したいと思います。

鈴木健吾選手は結婚している?彼女は?

鈴木健吾選手が結婚しているかは不明でした。

また、現在お付き合いしている彼女がいるのかどうかも分かりませんでした。

三度の飯より練習が大好きな鈴木健吾選手なので、女性よりも今は練習が恋人といった感じなのかもしれません。

そう考えると現在お付き合いしている女性はいないのではないかなと思います。

まとめ

男子マラソンの日本新記録を達成された鈴木健吾選手について紹介しました。

大迫傑選手を筆頭に男子マラソン界は熾烈なトップ争いで血の入れ替わりが激しい競技だと思います。

今まで無名だった鈴木健吾選手が一躍トップランナーとして登場したことで更に競争が激化しそうな感じです。

これからの鈴木健吾選手の活躍が楽しみですね!

 

個人的には報奨金の一億円が気になったのですが、報奨金がなくなったため今回支給されないそうです。

鈴木健吾選手は笑って次の試合も頑張りたいと語っていたので懐が深いなと思いました。

日本陸連はなんとか支給してあげて欲しいです。

https://twitter.com/shinchan_0216/status/1365907444820369410
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました