「花束みたいな恋をした」のネタバレは?主題歌やロケ地は?

トレンドニュース
広告

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます。

ryoです。

終電を逃して始まる恋ってドラマチックで素敵ですよね?

菅田将暉さんと有村架純さん主演の淡い恋を描いた映画「花束みたいな恋をした」のネタバレに触れながら紹介したいと思います。

「花束みたいな恋をした」のあらすじ、キャスト

【菅田将暉×有村架純】映画『花束みたいな恋をした』予告編

「花束みたいな恋をした」は終電を逃したことから偶然出会った男女の恋愛映画です。

東京の京王線明大前駅で終電を逃したことから偶然であった山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)。

同じ大学であり、趣味も合った二人は交際を始め卒業後はフリーターをしながら同棲をすることに。

このままフリーターではだめだと思い就職活動を続けますがなかなか決まらず、今の幸せな生活が続くことを願う二人の生活は徐々に崩れていきます。

東京を舞台にした二人の5年間の恋物語です。

キャストを紹介

主役の山音麦役に菅田将暉さん、谷田絹役に有村架純さん。

麦と絹の恋愛キーマンになるカップル・羽田凛役に清原果耶、水埜亘役に細田佳央太さん。

絹の勤務先イベント会社社長・加持航平役にオダギリジョーさん、絹の両親を戸田恵子さんと岩松了さん。麦の父親役は小林薫さんが演じます。

更にアニメ監督の細田守さんの出演も発表されています。

広告

「花束みたいな恋をした」ネタバレは?

原作なしのオリジナル脚本となっています。

なので、実際に作品をみてみるまで本格的なネタバレは明かすことができません。。。

「東京ラブストーリー」、「Mother」、「最高の離婚」、「世界の中心で愛を叫ぶ」の脚本担当した坂本雄二さんが努めます。

坂本さんは家族愛などの人間の本質に迫るような愛を感じるストーリーが多いので本作も恋愛経験者が感情移入しやすい恋愛模様を描いた作品になると思います。

物語の最後は決まっていて「麦と絹の破局」で物語を終えることはわかっています。

終電を逃したことで始まり、5年間の小さな幸せを積み重ねた麦と絹の恋愛はどんな終わりを迎えるのかということが一番の見どころとなる恋愛映画なのでそこに注目したいですね。

就活や人間関係、親との軋轢など現代人が抱える悩みも反映されているので、今を生きる私たちにも共感できる要素が散りばめられていますので共感できる部分も多いです。

ロケ地はどこ?

PVシーンなどから確認できるのは上野公園、上野科学博物館、明大前、明大前すずらん通りで撮影が行われたことはわかっています。

二人が出会う明大駅前

海辺のシーン

自宅近くのコンビニシーン

本予告のワンシーン

画像

映画主題歌は?

男女ツインボーカルの3人組ユニット「Awesome City Club(オーサムシティクラブ)」の勿忘(わすれな)が主題歌に決まりました。

また、本編でボーカルのPORNさんも本人役としてカメオ出演されています。

まとめ

花束みたいな恋をしたは2021年1月29日より全国ロードショーとなるのでぜひチェックしてみてください!

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました