DCU(ドラマ)の原作(脚本)ロケ地は?キャスト予想に横浜流星?

ドラマ
広告

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます。

ryoです。

 

2022年1月期 日曜劇場枠で放送予定のドラマ「DCU」。

放送開始前で既に話題に上がっており公式よりキャスト陣の紹介もありました。

設定から海猿を想起させる海上保安庁を舞台とした人情ドラマ「DCU」の原作(脚本)情報やキャスト予想も併せてご紹介したいと思います。

それでは早速記事にないように移っていきましょう。

日曜劇場ドラマ「DCU」が2022年1月より放送開始!

2022年1月放送予定のドラマ「DCU」。

既に撮影も開始されており、主演に阿部寛さんの起用が決定しています!

本作は海上保安庁を舞台に水難事故の水中捜査も特化した組織「DCU(Deep Crime Unit)」を描いた作品となっています。

設定から海猿を想起してしまいますが、本作はどんな物語になるのかとても楽しみです。

広告

日曜劇場ドラマ「DCU」には原作(脚本)がある?

日曜劇場ドラマ「DCU」は世界的なコンテンツ制作・配給会社大手であるケシェット・インターナショナル (KI) 、テルアビブのKI、ロンドンのケシェットプロダクションズ、ドイツのTresorとKeshet TresorFiction、そして米国のケシェットスタジオズの2つのオフィス (LAとNY) という7つの制作会社のスタッフが集結して制作されることが分かっています。

また制作に加わるファセット4は2014年に業界のベテラン、ステファン・グリーンバーグ氏がクリエイティブ部門のアンナ・スー・グリーンバーグ氏と、ジェイミー・グリーンバーグ氏をビジネス開発責任者として設立した会社です。ファセット4チームは、世界中で視聴されているテレビ映画、ドラマシリーズ、ドキュメンタリーのために作られた50以上の番組を制作し、開発した長年の経験を持つことから世界展開を視野に入れて制作されていることが分かるだけに期待度が高いです。

それほど注目度高いDCUですがドラマ原作はなくオリジナル脚本であることが分かっています。

制作プロデューサーの伊與田 英徳(いこだひでのり)さんは「半沢直樹」「下町ロケット」「陸王」を手掛けているだけに主演の阿部寛さんとの相性も抜群です。

肝心の脚本家についてはまだ公式より発表がなく今後の情報公開が待たれます。

日曜劇場ドラマ「DCU」のネタバレを紹介!

本作は水中事故、水中事件に特化した捜査組織「DCU」の活躍を描いたウォーターミステリーとなっています。

水中事件の捜査を描いたドラマというのは世界初の試みであり、海上保安庁全面協力の元全編を通して水中が舞台となるためその捜査方法というのも要注目ポイントなっています。(水中で推理する様子をどう表現するのか?水中で会話できない部分をどう表現するのか?というのがとてもきになります)

水中に隠された秘密を探り、未解決事件を紐解いていく水中パートと陸上での犯人捜しパートをどう切り分けるのかも見どころとなりますね。

日曜劇場ドラマ「DCU」のキャスト予想!

公式より主演キャストの公開がありました。

出演キャスト紹介!

ドラマの顔役である主演を務めるのは阿部寛

阿部寛とバディを組むのは横浜流星

更に事前のキャスト予想にも上がっていた横浜流星さんも起用が決まっています。

横浜流星さんが演じるのは阿部寛さんとタッグを組む瀬能陽生役。

ちなみにドラマの為にスキューバーダイビング免許を取得されています。

脇を固めるキャスト陣も豪華に!

中村アンさん、岡崎体育さん、春風亭昇太さん、土佐兄弟(有輝)さんなど意外なキャスト起用のサプライズもありました。

まだまだ意外なサプライズもあるかもしれませんね。

日曜劇場ドラマ「DCU」のドラマロケ地を紹介!

まだ確定情報がありませんでしたのでロケ地予想を紹介します。

確定情報がでてから改めて更新したいと思います。

ロケ地予想① 海上保安庁基地施設

本作は海上保安庁全面協力となっているため、海上保安庁基地施設がロケ地になるのではないかと思います。

ドラマロケ地予想② 田園調布学園大学

田園調布大学はドラマのロケ地にもよく使用されていますのでこちらも候補になるかと

ドラマロケ地予想③ 恋はDreepにより

同じ海洋を扱ったドラマとして「恋はDeepに」と同じロケ地も気になります。

ドラマロケ地予想④ 「海猿」より

水中を扱ったドラマの金字塔といえば「海猿」のイメージが個人的に強いです。

まとめ

阿部寛さん主演のドラマ「DCU」。

阿部寛さんのミステリーといえば東野圭吾さん原作 加賀恭一郎シリーズのドラマ版「新参者」のイメージがあります。

新参者もTBS制作のドラマなので何かしら通じる部分を感じます。

加賀恭一郎のように慧眼鋭い切れるインテリになるのかどうか?!

ウォーターミステリーという新たなジャンルがどんなドラマになるのか今からとても楽しみです。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました