三苫薫の年俸や移籍は?プレースタイルや兄(兄弟)を紹介!

トレンドニュース
広告

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます。

ryoです。

U-22日本代表選手であり、川崎フロンターレで活躍している三苫薫(みとまかおる)選手。

A代表入りも確実視されている次世代のサムライブルーの看板になる選手です。

甘いマスクのイケメンというだけでなく、Jリーグの若い世代では突出した実力を持つ攻撃的なプレースタイルが魅力的です。

国際マッチ戦でも結果を出している三苫薫選手が気になりましたので記事にまとめて紹介したいと思います。

三苫薫選手の年俸や移籍は?

まずは簡単に三苫薫選手について紹介したいと思います。

三苫薫選手のプロフィール!

  • 名前:三苫薫(みとまかおる)
  • 生年月日:1997年5月20日
  • 年齢:23歳
  • 身長:178cm
  • 体重:71kg
  • 背番号:18
  • 所属チーム:川崎フロンターレ
  • 学歴:川崎市立有馬中学→川崎市橘高等学校→筑波大学

川崎フロンターレのユース出身でU-10からU-18まで川崎フロンターレに在籍。

筑波大学に進学し、J1川崎フロンターレでプロ入りを果たしています。

小学校時代に兄がサッカーをしていた影響でサッカーを始めており、川崎フロンターレのU-10ユースに選抜され川崎フロンターレでユースを経験しています。

高校卒業時にトップチーム入りを打診されていますが、辞退しており筑波大学進学しその後川崎フロンターレでプロ入りをしています。

 

日本代表のU-22代表であり所属する川崎フロンターレではJリーグMVPを獲得するなど不動のレギュラーとして活躍しています。

近年は若くして海外リーグに移籍する選手が多いので、実力的にもJリーグでプレーする姿を見られるのももうしばらくかもしれません。

三苫薫選手の年俸は?

三苫薫選手の2020年シーズンの年俸は2000万円となっています。

まだ2020年プリ入りの1シーズンだけの成績なのでこれから実績を積み上げていく段階とみていた方がいいかと思います。

2021年現在の川崎フロンターレトップ選手の年俸が4000万円なのですぐ追いつくだけのポテンシャルはあると思います。

三苫薫の使用スパイクは?

三苫薫選手はサッカー選手の商売道具であるスパイクにかなりこだわりがあるそうです。

試合で愛用しているのはプーマのウルトラ1.1(オレンジ)です。

特にスパイクはプーマに拘りがあるで、他にもウルトラ1.1シリーズの黒色や緑色を所有しています。

ウルトラ1.1は三苫選手が使用するようになってから売り上げが急増したそうですよ。

三苫薫は移籍する?

三苫薫選手は地元の川崎フロンターレのユース出身であるため、川崎フロンターレというチームに愛着があると思います。

Jリーグのクラブとしても川崎フロンターレはトップチームであるためJリーグ内で別チームに移籍する可能性は低そうです。

それよりも国際マッチの試合を見て海外チームが接触しているとの情報があるので移籍するのであれば海外チームである可能性が高いと思います。

ただ、オリンピックが終わるまでは海外移籍する意思がないそうなので海外チームへ移籍するなら2022年以降であると思われます。

三苫選手はドリブルでガンガン攻めていくプレースタイルなのでどこまで通用するのか試す意味でも、ブンデスやセリエAに挑戦するかもしれませんね。

アヤックスやラプツィヒなどチームだと相性がいいかもしれません。

いずれはプレミアやエスパニョーラでプレーする姿が見られるといいですね。

広告

三苫薫選手のプレースタイルを紹介!

三苫薫選手は足元の技術が高く、ドリブルでガンガン攻めていくドリブラータイプです。

そのドリブルは「ぬるぬるドリブル」とも呼ばれ、足元にひったりとくっついたボール捌きが強みとなっています。

https://twitter.com/J_League/status/1329033864744898560

独特のリズムと技術力高さで軽々とDFを置き去りにしてしまうそのドリブル力でフィールドの端から端までをドリブルで駆け上がり得点を演出した7こともあります。

日本字だとドリブラータイプの選手は少ないため、日本代表としても重要な攻撃力となりそうです。

久保建英選手もドリブラータイプなので二人合わさったときどんな反応が起こるのか想像するだけでも楽しみです。

三苫薫選手に兄(兄弟)はいる?

三苫薫選手には兄が一人います。

通学していた川崎市立鷺沼小学校のグラウンドで兄がサッカーをしている姿をみて、三苫薫選手はサッカーを始めています。

 

それからは兄の背中を追いかけるように兄弟仲良くサッカーの練習をしていましたが、U-10で川崎フロンターレのユースに入ったことがきっかけで三苫薫選手はサッカー選手としての才能が開花し始めました。

 

お兄さんは現在でもサッカーは続けられているそうですが、プロ入りはされていません。

また、三苫薫の兄を調べると俳優というキーワードも出てきますが、お兄さんは役者をされていなそ一般の方だそうです。

後から始めた弟が圧倒的な才能を持っていたら、もしかしたら兄としては肩身が狭い思いをされていたのかもしれません。

現在でも兄弟仲は良く、よく連絡を取り合っているそうですよ。

まとめ

日本代表のA代表入り確実。次世代日本代表のエース候補と言われている三苫薫選手を紹介しました。

三苫薫選手の実力やポテンシャルから見るとJリーグだと狭すぎるように感じるので早く海外チーム移籍して経験を積んで欲しいなと思います。

日本から若い選手が続々と海外移籍しているので、やっぱり海外に行くなら早い方がいいですからね。

もしかしたら長谷部誠選手のように海外で代表的な選手になれる可能性も高いと思います。

三苫薫選手の今後に注目していきたいですね。

 

 

 

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました