宮浦健人(みやうらけんと)の父親は?彼女や身長筋肉画像も紹介!

スポーツ
広告

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます。

ryoです。

 

東京五輪での予選グループを突破し準決勝に進出し盛り上がった男子バレーボールへの熱視線も冷めやらぬ中、22歳の若さでついにシニアデビューを果たして次のエース候補と目されている宮浦健人(みやうらけんと)選手。

2021年9月に行われたアジア選手権大会で日本代表メンバーに初選出されるとチーム3位タイの10得点を叩き出し鮮烈なデビューを飾って勝利に貢献。

同期でライバルとして比較される西田有志選手と比較されることが多い宮浦健人選手ですが初代表で存在感を示し今後の日本代表を牽引する存在足りえることを実力で証明しました!

今後の日本代表の主力として今後活躍が期待される宮浦健人選手がどんな人物でどんな魅力にあふれているのか気になりましたので記事にまとめて紹介したいと思います。

宮浦健人(みやうらけんと)選手のプロフィールを紹介!

  • 名前:宮浦健人(みやうらけんと)
  • 愛称:ケント、ミヤケン
  • 生年月日:1999年2月22日
  • 年齢:22歳
  • 身長:190cm
  • 体重:86kg
  • 出身地:熊本県荒尾市
  • 高校:鎮西高等学校→早稲田大学進学
  • 所属チーム:ジェイテクトSTINGS
  • 背番号:19
  • 最高到達点:340cm
  • ポジション:OP(オポジット)

宮浦健人(みやうらけんと)さんについて

宮浦健人さんは熊本県荒尾市出身のプロバレーボールプレイヤーです。

身長190cmと日本人離れした高身長から繰り出されるスパイクの最高到達点は340cmであり、その恵まれた体格を生かしたスパイクは宮浦健人選手の唯一無二の武器となっています。

バレー始めたきっかけは両親と兄がバレーボールをしていた影響で8歳でバレーを始めたそうです。

2014年に春高バレー常連の強豪校鎮西高校に進学。

(鎮西高校へと進学した理由は鎮西高校の春高バレー試合がかっこよかったからだそうですよ)

高校3年生の2017年にアジアユース選手権大会(第11回大会)にU-19日本代表キャプテンに選ばれ、見事チームを優勝に導いています。

(ちなみにその時のオポジット控えが後に一年年下で日本代表主力メンバーである西田有志さんでした。)

その後に開催された世界ユース選手権大会でもキャプテンとして銅メダル獲得をされています。

早稲田大学進学後も全員本インカレ4連覇を達成し、大学卒業と同時時期の2020-2021年シーズンからジェイテクトSTINGS正式メンバーになりプロデビューを果たしました。

プロデビューを果たしたのが2021年4月なので、日本代表メンバー選出が5か月後というスピード選出となっています。

これだけの輝かしい成績を残している宮浦健人選手よりも早く代表選出されて定着した西田有志選手は凄いですね。

同じポジションだけに比較され続けるのは宿命かもしれませんが、どちらも切磋琢磨して日本代表が強くなるように牽引していってほしいです。

鎮西高校時代のエピソードを紹介!

子供の頃にみた鎮西高校の春高バレー試合をみて憧れがあったことから鎮西高校に進学。

二年生でチームキャプテンを任されると強豪校故に勝つことが宿命づけられている重圧からバレーを辞めたいとまで思ったこともあったそうです。

それでもチームメイトの支えがあり、最期まで折れずにキャプテンを全うできたとインタビュー記事で語られていました。

また、高校3年生の時に熊本地震に被災し鎮西高校の体育館は大きく損傷。

まともに練習もできない状態が続き、他県の体育館を借りて練習するといったこともあったそうです。

そうした影響もあり初攻バレーは初戦敗退。無念さが残る3年生の試合でしたが積極的にボランティアに参加するなど応援してくれる人たちへの恩返しを忘れなかったことは素晴らしいなと思います。

広告

宮浦健人選手の父親(両親)もバレー選手?

宮浦健人選手は父、母、兄の3人家族だそうです。

両親ともにバレーボールをされていましたが、プロ選手ではないとのこと。

幼少期は兄と一緒に母親のママさんバレーチームの練習に参加して腕を磨いていたそうです。

家族全員がバレー経験者で上達できる環境があったこと、バレーが好きで練習にのめりこんでいたことが宮浦健人選手のバレー人生の根幹をなしているのだと思います。

宮浦健人選手に彼女は彼女もち?

宮浦健人選手に彼女がいるかどうかをSNSなどで調べた限りは特に情報がなく詳細は不明でした。

宮浦健人選手は高身長でアスリートらしいワイルドさを備えた容姿をされているので学生時代はモテたんじゃないかと個人的に思っています。

公表されていないだけで、実際にはお付き合いしている女性がいるかもしれませんね。

こちらは詳細が分かり次第追記したいと思います。

宮浦健人選手のかっこいい筋肉画像を紹介!

上半身裸で筋肉の肉付きが分かるような画像はなかったですが、服の上から見ても鍛え抜かれたアスリートのがっちりした筋肉だと伺えます。

学生時代は身長の伸びる速度に対して筋肉量が追い付かずに体重が落ちるということもあったみたいです。

どれだけすごい筋肉なのか触って確かめたくなるような衝動がありますね。

 

まとめ

三浦健人選手について記事にまとめて今回紹介しました。

今後は日本代表の主力メンバーの一角を担っていく存在になると思うのでこれからの活躍がますます楽しみです。

永遠のライバルとして比較される西田有志選手は今シーズンよりイタリアチームへと海外移籍が決定しているので早ければ数年で海外でも活躍する三浦健人選手の姿が見られるかもしれません。

三浦健人選手の下の世代からの突き上げも激しく血の入れ替わりが男子バレーは早くなってきているので下の世代にも怪物が頭角を現してきていますので三浦健人選手の存在を脅かすような選手がくることも考えられます。

知の入れ替わりが早いことは日本バレー界にとってもいいことなので三浦健人選手には異彩を放つ存在になっていただきたいと思います。

 

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました