辻イト子さんの死亡(病気)理由・死因は?現在の生活を紹介!

トレンドニュース
広告

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます。

ryoです。

大阪で夫婦漫才をされている辻イト子さんが死去されたことが報道されました。

辻イト子さんは大阪のおばちゃんノリの漫才をされることで有名な漫才師。

沢山の人を笑顔にできる漫才をする姿が印象的でした。

辻イト子さんのご冥福をお祈りいたします。

 

辻イト子さんのプロフィールを紹介!

 

  • 名前:辻イト子
  • 生年月日:1947年12月3日(2021年5月24日没)
  • 年齢:73歳(享年)
  • 出身地:大阪府岸和田市阿間河滝町
  • 職業:女優、漫才師
  • 配偶者:辻マガル(相方)
  • コンビ名:辻イト子・まがる
  • 所属事務所;吉本興業(個人事務所みかん山プロダクション)
広告

辻イト子さんについて

辻イト子さんは大阪のおばちゃんノリで漫才披露されていた漫才師です。

現在の本業は芸能界から離れてミカン農家をされていたようです。

辻マガルさんと結婚後に2女をもうけておられます。

40歳を過ぎたころ、子育てが落ち着いてからという理由で芸能界に挑戦。

50歳を過ぎて元銀行員の辻まがるさんを巻き込んで夫婦漫才師として劇場デビューを果たしています。

2015年には梶浦梶子さんと「大阪のおばちゃん&オネエ」というコンビを結成してM-1グランプリにも挑戦されています。

晩年は膵臓ガンで闘病生活を送られていました。

過去にはユニクロCMで話題になったことも!

 

ユニクロのCMに出演された際に、服装がおばん臭いわとレジ前で服を脱ぐというおばちゃんを演じて話題になったこともあります。

辻イト子さんの死亡理由(死因)は?

辻さんは2020年10月に癌を患っていることが分かります。

病名は「膵臓がん」

登場生活を送られていましたが、2021年5月24日に73歳の若さで逝去されました。

女性で最も癌にかかりやすい部位は胃→大腸→肝臓が上位3位です。

膵臓がんは割合から言うと少数派で死亡率は2.1%です。

女性で最も死亡率が高いがんが肺がんで2.5%なので死亡率は高い部類になります。

まとめ

漫才師の辻イト子さんは40過ぎて芸能界入りしたというチャレンジャー精神あふれるアグレッシブな方です。

個人事務所のみかん山プロダクションで主婦タレント100名以上を抱える経営者という側面も持たれています。

いくつかになっても好きなことをやりたいと頑張る姿は尊敬できるので、私もあきらめずに挑戦する姿勢はマネしたいなと思いました。

沢山の笑いをありがとうございました。

辻イト子さんのご冥福をお祈りいたします。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました