レンアイ漫画家が打ち切り?!登場人物やwikiを紹介!

トレンドニュース
広告

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます。

ryoです。

2021年春(4月)よりフジテレビでレンアイ漫画家のドラマ化が発表されました。

レンアイ漫画家では鈴木亮平さんが主演を務めます。

レンアイ漫画家について記事にまとめましたので紹介します!

レンアイ漫画家が打ち切り?!

葬儀屋に勤めるあいこが、好きだった先輩の葬式に出た。亡き先輩の子どもレンは引き取り手がいなかったが、先輩の兄清美に子供を引き取らせる。売れっ子少女漫画家である清美はあいこに、漫画のネタにするために恋愛をしてこいという条件を出すというストーリー。

 

原作は全5巻です。

原作が巻数が少ないため打ち切りだったのではないか?と憶測が流れているようです。

ですが、ストーリーは奇麗にまとまっているので打ち切りではなく描き切ったからの完結になります。

最終話ではヒロインの金城カレンと主人公の苅部清美は結婚へと進展していきます。

結婚をした・してないで色々とトラブルに見舞わることになりますが最終的にはあるべき鞘に収まって物語は結末を迎えます。

そのため、打ち切りではなく完結と言っていいと思います。

広告

登場人物を紹介!

レンアイ漫画家の登場人物を紹介します。

相関図は後日追記します。

https://twitter.com/renai_mangaka/status/1361087878533505024

主人公の苅部清美を鈴木亮平さん、久遠あいこ役を吉岡里帆さんが演じることが発表されました!

登場人物・キャラクター

 久遠 あいこ (くおん あいこ)

葬儀屋あかり葬祭に勤める22歳。学生時代に好きだった先輩苅部純の葬儀で、苅部純の子どもレンの引き取り手がいないことがわかり、純の兄清美に引き取るように頼む。売れっ子少女漫画家の清美から、マンガのネタにするために恋愛をしろという条件を出され、指令に従うのだった。 中学高校とヤンキーだった。

 苅部 清美 (かりべ きよみ)

『少女モーニング』で大ヒット中のマンガ『銀河天使』の漫画家・苅部眞理子の正体。弟の純が亡くなったため、あいこに言われ、純の子どもレンを引き取る。引き取る条件としてあいこに恋愛をさせてマンガのネタにするのだった。マンガ以外のことを考えられない人間で、人付き合いが全くできない。 庭にカンガルーのメモリーを飼っている。

 向後 (こうご)

『少女モーニング』の苅部眞理子担当編集を18年間やっている。学生時代は、イケメンで女にもてていたが、人を褒めることが嫌いなため、ラグビーと読書をして過ごした。あいこの恋愛ターゲットなどを探し、セッティングや指令を出す。ハゲており、カツラをかぶっている。

 苅部 レン (かりべ れん)

苅部純の息子。父親が亡くなったため、清美に引き取られる。無口だが、しっかりしている。木登りが好き。

 苅部 純 (かりべ じゅん)

レンの父親。あいこが憧れていた先輩。転んで死んでしまった。

 早瀬 剛 (はやせ つよし)

清美と向後があいこに恋愛しろと指令を出した一人目のターゲット。向後のラグビー部時代の後輩。清美の命令であいこは別れたのだが、事情を知らない早瀬は、あいこのストーカーになる。

 前田 (まえだ)

花屋フローリストで働く。清美と向後が、あいこに恋愛しろと指令を出した二人目のターゲット。パチンコが好き。

 金條 麻央 (きんじょう まお)

レンのクラスメイト。伯母が少女漫画家の金條カレン。レンのことが気にいなっている。

 金條 カレン (きんじょう かれん)

『少女モーニング』で毒舌モモンガを連載中の少女漫画家。苅部眞理子に憧れて漫画家になった。謎が多い苅部眞理子に近づこうとする。

 大倉 シンゴ (おおくら しんご)

レンの通う小学校の先生。清美と向後が、あいこに恋愛しろと指令を出した三人目のターゲット。イケメンで生徒の母親に人気があり、韓流というあだ名で生徒に呼ばれている。

 二階堂 藤吾 (にかいどう とうご)

あいこの勤める葬儀社に入って来た新人。元ホテルマン。

 久遠の姉 (くおんのあね)

久遠あいこの姉。あいことは15歳違い、子どもの頃面倒をみていた。結婚していたが、夫に先立たれている。

 純・ホルスト・ヘミング (じゅんほるすとへみんぐ)

金條カレンに頼まれて、清美の家にやってきたお手伝いさん。大男で顔に傷がある。

レンアイ漫画家wiki風に紹介!

レンアイ漫画家は2021年春ドラマとしてフジテレビ系列で放送が始まります。

原作は山崎沙也夏さんのレンアイ漫画家。

講談社モーニングKCで2010年~2012年の間連載されており、不器用な男の恋愛模様を描いた作品になっています。

一言で作品を言い表すなら「人生の相方探し」

ぎこちない関係だった二人が、やがてかけがえのない存在になっていく…。淡い過去にもさかのぼる運命の恋、秘める思いに気づいていくピュアな恋の過程をゆっくり、愚直に描きます。温かい絆に癒されつつ、次から次に待ち受ける怒涛(どとう)のコメディー展開! 親子そろって楽しめる作品となっています。

原作:山崎紗也夏さんコメント

「主演がまさかの鈴木亮平さんということで、大変感激しました。脚本のテンポが良く、自分の描いた漫画以上の世界観の広がりに驚いています。コロナ禍の中、ドラマチームの皆さんは大変な仕事になっただろうと思いますが、多くの人に楽しんでいただければ幸いです」

https://twitter.com/renai_mangaka/status/1361087878533505024

まとめ

2021年春ドラマにレンアイ漫画家がフジテレビ系列でスタートします。

民法ドラマでは初主演となる鈴木亮平さんの演技も気になりますが、恋愛に不器用な男がぎこちないながらも恋愛を進めていく様子が楽しみですね。

鈴木亮平さん演じる苅部にキュンキュンする日が待ち遠しい。

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました