チックコリアさんが死亡!死因(病気)は癌(小腸がん)?

トレンドニュース
広告

 

ブログの訪問・閲覧ありがとうございます!

ryoです。

ジャズ界の巨匠チック・コリアさんが癌のため逝去されたことが分かりました。

享年79歳。

私自身少ししかチック・コリアさんの楽曲を聴いたことがないですがずっと耳に残る心地よさを感じたことは憶えています。

ジャズピアニストとして活躍されたチック・コリアさんのご冥福をお祈りいたします。

チックコリアさんが癌のため逝去。

チックコリアさんは親日家として知られています。

よく日本に来日されてはライブ演奏をされており精力的に音楽活動をされていた矢先の訃報となりました。

京都観光も好きだったようで古い街並みを感慨深くみて楽しんでおられていたそうですよ。

最近発見された稀な癌を患っており、癌が原因で逝去されました。

広告

チック・コリアさんのプロフィールを紹介!

Image

  • 名前:チック・コリア
  • 本名:アルマンド・アンソニー・コリア(Armando Anthony Core)
  • 生年月日:1941年6月12日
  • 年齢:79歳(享年)
  • 配偶者:キーボード奏者ゲイル・モラン
  • 出身地:アメリカ合衆国マサチューセッツ州チェルシー
  • 星座:ふたご座
  • 職業:ジャズミュージシャン
  • 学歴:ジュリアード音楽院卒業

チックコリアさんはジャズミュージック界の礎を築いた巨匠です。

革新的な音楽性と卓越した演奏技術を誇りアメリカを代表するキーボーディスト・作曲家。

トランぺッターの父親の影響でピアノを習い始め高校卒業後はジュリアード音楽院大学に進学しています。

電子化マイルスの薫陶を受けリターン・トゥ・フォーエヴァーを結成しシーンに多大な影響を与えています。

その後もアコースティック、エレクトリックの両面でジャズをリードし病気で亡くなるまで精力的に音楽活動をされていました。

チック・コリアさんの経歴を紹介!

1978年にリターン・トゥ・フォーエヴァーを解散したチックは、『フレンズ』、『スリー・カルテッツ』などエレクトリックにもストレート・アヘッドなジャズにも、時にはクラシックに挑戦したりと多彩な才能を若いころから発揮しました。

 

1985年には、デイヴ・ウェックルジョン・パティトゥッチといった若いメンバーと「チック・コリア・エレクトリック・バンド」を結成。

1989年には同じメンバーで「アコースティック・バンド」と名前を変え、スタンダードを中心としたアルバム『スタンダーズ・アンド・モア』を発表した。

1992年にはユニバーサル・ミュージック配給の元、自己レーベル「ストレッチ・レコード」をスタート。

しかしGRPレコードとの契約上ストレッチからリリースすることができず、1995年発表の『Time Warp』からとなりました。

2004年にはエレクトリック・バンドをオリジナルバンドで復活、『トゥ・ザ・スターズ』を発表。2006年には、かつての盟友スティーヴ・ガッドらと共にアルバム『Super Trio』を制作・発表。2007年にはリターン・トゥ・フォーエヴァーの再々結成発表、2008年には上原ひろみとのピアノ・デュオで日本武道館公演を行うなどジャズを世界中に広めることに尽力されました。

チック・コリアさんの死因は?

チック・コリアさんは癌が原因で亡くなっています。

それも、最近になって見つかった希少な癌であるとのこと。

これだけ聞いても何の癌が原因なのかは分からないです。

 

200種類近い悪性腫瘍が「希少癌」に分類されます。

ここでいう「希少癌」とは人口10万人あたり6例未満の「まれ」な「がん」のこと。

数が少ないがゆえに診療・受療上の課題が他に比べて大きいがん種』の総称です。

 

よくよく調べてみた結果、発見された順番から考えてみてもチック・コリアさんを蝕んでいた癌は「小腸がん」である可能性が高いです。

▶参考資料

希少がんを知り・学び・集う「希少がんMeet the Expert」第8回「小腸がん」 | 希少がんセンター

小腸は、もともとがんができにくい臓器であり、罹患しても初期は無症状のため、かなり進行した状態で発見されることが多いがんです。

今回は、小腸にできる主な悪性腫瘍である「神経内分泌主要」 (希少がん Meet the Expert第9回「神経内分泌腫瘍」)「小腸腺がん」「悪性リンパ腫」「肉腫(サルコーマ)」希少がん Meet the Expert第3回「肉腫(サルコーマ)~総論~」第6回「肉腫(サルコーマ)~四肢の肉腫~」)「GIST(消化管間質腫瘍)」希少がん Meet the Expert第2回「GIST(消化管間質腫瘍)」)のうち、小腸腺がんについての解説がありました。

小腸腺がんは、年間0.22~0.57人/10万人に発生するという、非常に“まれ“ながんです。早期発見が難しい腫瘍ですが、「カプセル内視鏡」の普及に伴い早期発見例が増えることが期待されます。

「腫瘍の大きさよりも、リンパ節転移がどのくらいあるかでステージが大きく変わってきます。

今のところいずれのステージでも標準治療は定まっていません。」と説明がありました 。

チック・コリアさんの代表曲を紹介!

今の時代においても色あせることなく輝き続ける名曲ばかりです。

一度は皆さんも聞いたことがある楽曲もあるはずですよ。

 

まとめ

ジャズは訊いていると段々と体の内側から疼いてきて強い衝動に動かされる感じがします。

これが原動力という奴なのかもしれません。

ジャズを聴いたことがない方は是非一度聞いてみてください。

 

チック・コリアさんのご冥福をお祈りいたします。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました